Re:Birth

美術大学の卒業制作

 

紙を通じて, 見えない相手の記憶と

ビジュアルコミュニケーションする展示作品.

並ぶ25点のタブローは, 手漉きの再生紙.

同級生から預かった「捨てられずにいた作品」を素材とし

一人につき一枚の紙と, 素材から展示までの記録冊子の対で制作.

4年間の試し刷りや印刷ミスを保管していた人

スケッチブック, 予備校のデッサン

友人との筆談で埋まったノート...

その背景にある記憶を, 少しずつ解きほぐしながら

​タブローとして蘇らせていった.

2009

Art work : Kana Okita

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 卒業制作展 優秀賞

​デジタルスタジアム 森本千絵セレクション回 入選